あかパンダブログ

福島県に住む23歳。ドクターマーチンの記事が人気。人生のブログ化を目標にライフスタイルブログを運営しています。

【靴磨き】ドクターマーチンを磨く!!

 

f:id:andrewndgt:20180707172923j:image

今日、悪夢を見たんです!それも最悪な夢を。

 

夢の中で私はドクターマーチンを磨いていました。

ですが気づくとドクターマーチンの革がボロボロと剥がれていくではありませんか。

「ひゃあ!これはヤバイ!!」と思ったところで目が覚めました。

 

いやぁ、目覚めの悪い最悪の朝でした。

そこで私は思ったのです。

これは最近手入れをしていないドクターマーチンからの悲痛なメッセージなのではないかと!

 

朝起きて、私はすぐに靴磨きをすることを決意しました!

磨くぞー!!

 

 

磨くぞ!ドクターマーチン!!

まずは磨く前の状態確認。

前にお手入れしてから一ヶ月以上は経ってるハズ。

全体的にそんなに汚れは目立ちませんが…

f:id:andrewndgt:20180707173110j:image

何かに擦ってしまったのでしょう。鏡面磨きを施してあったので、ポリッシュの部分が擦れただけだとは思いますが、シュッと線が入ってしまっています。

 

f:id:andrewndgt:20180707173101j:image

トゥの先にある、以前階段でぶつけた際にできた傷が目立ってきてしまっています。


f:id:andrewndgt:20180707173040j:image

靴の側面にも擦り傷が!

これはやはり手入れしてやらねば!

 

使用する道具について

f:id:andrewndgt:20180707182251j:image

上の画像は私が使用している靴磨きの道具たちです。

実はこのほとんどは友人にプレゼントしていただいた靴磨きセットに入っていたものです。

 

今回ブログ内で使用した道具のほとんどがこの靴磨きセットに入っていますので、興味のある方ぜひ購入を検討していただければと思います!

多分、鏡面磨きをしないならこれで十分です!

 


まずは靴紐を!

まずは靴紐を取ってやりましょう。これからブラシを使って汚れを落としていきますが、羽の裏側には汚れが溜まりやすいモノ。

そこもしっかりブラシをかけられるよう、靴紐は外しておいた方がいいでしょう。


f:id:andrewndgt:20180707173105j:image

靴紐を外して起きます。3ホールなので靴紐を外すのは苦になりません!


f:id:andrewndgt:20180707173306j:image

ブラシを使って溜まっている汚れを掻き出してあげましょう!

基本的には左のブラシで靴をブラッシングしていきます。ですが羽の部分などなかなかふつうのブラシでは掻き出せない部分は右の細いブラシを使っていきます。


f:id:andrewndgt:20180707173118j:image

先ほどのブラシよりも面積が大きいので、効率よく汚れを掻き出してくれます。

掻き出す強さは少し強め。

革って意外と丈夫なもので、少し力を入れて汚れを掻き出します。

 

 

ブラッシング後に取り出したるはこのステインリムーバー

f:id:andrewndgt:20180707173124j:image

これは革の表面に付着している頑固な汚れや、前に靴磨きをした時から残っている靴クリームなどを落としてくれる役割を持っています。

 

ステインリムーバーは直接革にかけるのではなく、布に少量含ませて使用しましょう。

ちなみに私は着なくなったTシャツなどを使用しています。

直接革につけてしまうと、強い薬剤ですので革を傷めてしまうそうです。
f:id:andrewndgt:20180707173303j:image

このように少量を布に含ませて、軽く靴を磨いていきます。

 

※この後、本当はトゥの部分の鏡面磨きを落としたのですがそれは近いうちに別の記事で紹介したいと思います!

 

f:id:andrewndgt:20180707175643j:image

こちらが汚れや残っていた靴クリームなどを拭き取った素状態のDr.マーチンちゃん。

よかった…目立った傷はないみたい。

 

 

靴クリームを散布する!

f:id:andrewndgt:20180707173054j:image

汚れを落としたら、お次は靴クリームを塗っていきます。

私が使っているのは、M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)の靴クリーム

この小さなブラシはペネトレイトブラシといいます。

 

f:id:andrewndgt:20180707173050j:image

ペネトレイトブラシを使って靴全体にクリームを塗っていきます。


f:id:andrewndgt:20180707173259j:image

次は先ほどのブラシとは別のブラシを使って、クリームを靴に浸透させていきます。このブラシは先ほどのブラシよりも柔らかく細いです。

このブラシを使って、クリームを革の毛穴に押し込むようにブラッシングしていきます。


f:id:andrewndgt:20180707173032j:image

ブラッシングが終わった状態がこれ!

まだ表面に余分なクリームが残っています。

このクリームを布で磨いてあげれば靴磨き完了!


f:id:andrewndgt:20180707173255j:image

適当な布を指に巻き、革の表面に残った余分なクリームを拭っていきます。

力はそんなにいりません。軽く革の表面をなぞっていきます。

 

靴磨き完了!!

f:id:andrewndgt:20180707173037j:image

靴磨き管理です!こちらが余分なクリームを布で落とした状態。

写真では分かりにくいかもしれませんがピカピカです!


f:id:andrewndgt:20180707173114j:image

靴が綺麗になると気分がいいですね!

手をかけた分愛着も湧くってもんです!

 

まとめ:【靴磨き】ドクターマーチンを磨く!!

 
 

この後トゥの部分に鏡面磨きを施して、もっとピカピカにしてあげました!

その様子も後日ブログにあげたいと思っています。

鏡面磨きに使っているポリッシュは実はま100均のもの…なんて話はその際に笑

www.redpandablog.work


皆さんも是非、スニーカーでも革靴でもいいです。

一足靴を綺麗にしてあげてください。

すると不思議なことに他の靴も綺麗にしてあげたくなりますよ。

 

靴磨きって不思議なもので、靴が綺麗になるだけじゃなく、心も綺麗になる気がするんです。

靴を磨いていると、この傷はあそこでぶつけたやつだ!とか、この靴を履いてどこどこに行ったなぁとか、そんなことが自然と頭をよぎります。

きっと靴には私と一緒に出かけた思い出が残っているんでしょう。

靴を磨いているとそんな思い出を思い出して、楽しい気持ちにもなれば反省したりもします。

もしかしたら、私はそのために靴磨きをしているのかもしれませんね笑

 

あわせて読みたい

私はドクターマーチンコンサルタント!

最近、Twitterにてドクターマーチンコンサルタント(自称)として皆さんのドクターマーチン選びを手伝っています。

ドクターマーチンの良さを知ってもらいたいので趣味で始めたことです。

サイズや経年変化・手入れのこと気軽にDMでご相談ください!

※欲をいえばフォローしていただけたら最高の喜びです笑

あかパンダ(福島のライフスタイルブロガー) (@akapandablog) | Twitter

↑↑Twitterはこちらをクリック↑↑