あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

ドクターマーチンの鏡面磨きの落とし方!!

こんにちは!

あかパンダです!

 

昨日はドクターマーチンの靴磨きについてご紹介しました!

今日はその際に長くなってしまうので割愛した、鏡面の落とし方について書いていこうと思います!

 

mamesibanikki.hatenablog.com

 

 

今から紹介する鏡面の落とし方は使用する物が少し異なったりはしますが、私が靴磨きの際に参考にしている、靴磨き芸人奥野さんがこちらの動画紹介していたものになります!

www.youtube.com

 

 

 

用意するもの!

まず用意するものはこちら!

f:id:andrewndgt:20180708190233j:image

馬毛のブラシとマスキングテープ!
※場合によってはステインリムーバーも!
これだけで大丈夫です!

 

まずは馬毛ブラシで靴を叩く!
f:id:andrewndgt:20180708190245j:image

まず、馬毛ブラシを使って鏡面磨きを施してある部分を叩いていきます。

あんまり力を入れすぎてはダメですが、弱すぎてもダメ。

手首のスナップを利かせて、鏡面磨きの表面にヒビを入れていきます。

 

マスキングテープ、登場。

ここでマスキングテープの登場。
f:id:andrewndgt:20180708190224j:image

マスキングテープを先程ブラシで叩いた場所に貼り、剥がしていきます。

すると…

 


f:id:andrewndgt:20180708190250j:image

じゃーん!鏡面が取れるんです!

鏡面ってなかなか取れないですよね…だからって強い薬品を使うのは革に影響がありそうで怖いですし…

そんな時にこの方法は心強い味方になってくれます!

奥野さんの動画だとセロハンテープを使っているんですが、個人的にはマスキングテープの方が局面に貼りやすくて使い勝手がいいです!

 


f:id:andrewndgt:20180708190241j:image

あとはペタペタとマスキングテープを使って鏡面を剥がしていくだけ。

最後に少量のステインリムーバーを使って剥がしきれていない鏡面を除去してあげてもいいかもしれません。


f:id:andrewndgt:20180708190236j:image

これが鏡面を取ってあげた状態!

照明が当たっていてよくわからないかもしれませんが、鏡面が取れて素に近い状態になっています。


f:id:andrewndgt:20180708190229j:image

鏡面を取ってあげた後のケア方法は以前この記事で紹介した通りです。

 

mamesibanikki.hatenablog.com

 

靴クリームを塗って、革の色と栄養を補給してあげましょう!

 

最後に!

これで自己流ですが、鏡面を落とす〜クリームを散布までの流れを説明することができました!

残りの説明は鏡面磨きの方法だけ!!

鏡面磨きの方法に関しても近日中に記事にしたいと思います!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

以上、あかパンダでした!