あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

【福島県・裏磐梯】神秘の湖沼、五色沼を見てきた話!!

こんにちは!

あかパンダです!!

 

さてさて、今回は裏磐梯デート編から個別に訪れた場所を紹介!!

 

mamesibanikki.hatenablog.com

 

 

今回ご紹介するのは・・・

ここ!!!五色沼!!


mamesibanikki.hatenablog.com

 

 

f:id:andrewndgt:20180810172614j:image

 

前にご紹介した、道の駅裏磐梯を訪れた後に立ち寄った場所です!

 

mamesibanikki.hatenablog.com

 

神秘の湖沼、五色沼

f:id:andrewndgt:20180810171848j:image

:966‐0400

住所福島県耶麻郡北塩原村桧原

電話:0241‐32‐2349

 

1888年磐梯山頂北側、小磐梯を含む部分が水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、岩なだれが川をせき止めたそうです。この出来事で形成された数十の湖沼群が「五色沼湖沼群」。

2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定。
正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称。
沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」と言われる。特に青沼は自然が作り出したものとは思えない綺麗な色。

5つの沼というわけではなく、様々な色彩を見られることから「五色沼」という名前がつきました。色が異なる要因は、天候や季節、見る角度、水中に含まれる火山性物質などによると言われています。

www.urabandai-inf.com

 

f:id:andrewndgt:20180809223812j:image

五色沼の美しさは写真を見ていただければ伝わると思います。

エメラルドグリーンやターコイズブルーなどと呼ばれる綺麗な湖面は見ていてとても癒されます。


f:id:andrewndgt:20180809223803j:image

湖沼の色は池によっても変わりますし、見る角度や太陽の位置なんかでも変わります。

この綺麗な色を自然が作り出したと考えると何とも感慨深いですね・・・


f:id:andrewndgt:20180809223800j:image

最も大きな毘沙門沼では手漕ぎボートに乗って五色沼の不思議な色を間近で楽しむこともできますよ。


f:id:andrewndgt:20180809223833j:image

さらに、湖沼に沿って散策ができる自然探勝路もあり、ハイキングにもうってつけです。


f:id:andrewndgt:20180809223824j:image

五色沼の美しい色も魅力ですが、都会のコンクリートジャングル生活を忘れる豊かな自然に触れあえますよ(クマ出没注意笑)

※あかパンダは田舎住みなのでコンクリートジャングルとは無縁です笑


f:id:andrewndgt:20180809223820j:image

私が訪れた際には美しいアザミも咲いていました。


f:id:andrewndgt:20180809223829j:image

鯉も泳いでいました!


f:id:andrewndgt:20180809223808j:image

GoProを使って撮影撮影!笑


f:id:andrewndgt:20180809223841j:image

鯉ちゃんをドアップで撮影することができました!

詳しくは裏磐梯デート編を見てね♡笑


f:id:andrewndgt:20180809223837j:image

いかがでしたでしょう?五色沼

福島には綺麗な風景がたくさんです!

まだまだ暑さが残りますね…

涼しい裏磐梯に是非足を運んでみてはいかがでしょう?

 

以上、あかパンダでした!