あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

ドクターマーチン、チェリーレッドのチェルシーブーツを履く前に手入れをする。

f:id:andrewndgt:20190331064348j:image

 

チェリーレッドのドクターマーチンチェルシーブーツの履く前の手入れの話です。

履く前の手入れをすることで革が柔らかくなり履き心地が良くなったり、靴擦れの軽減効果も。長持ちもするそうですよ。

この記事を読んで是非履く前の手入れをしてみてください。 

 

今回手入れをするドクターマーチンについて

mamesibanikki.hatenablog.com

 長く履けるとはいえ高い買い物。

せっかくならば長く履きたいですから手入れはしっかりと行います!!

それに履き始めの革は固いですから・・・気持ち少しでも履きやすくなるようにクリームなどを塗っていきます。

 

デリケートクリームの散布

f:id:andrewndgt:20190330215935j:image

私が使っているのはブートブラックシルバーラインのデリケートクリーム。

 

 


f:id:andrewndgt:20190330220019j:image

触ってみるとすごく水っぽいんです。

革のケアには油が重要ですが、水も重要らしい。

くわしくはブログやYoutubeで活動なさっているウイリアムテンプソンさんのブログや動画を見て頂きたいと思います。

まぁこのデリケートクリームを薄く延ばして塗っていきます。


f:id:andrewndgt:20190330220028j:image

写真は右側だけ塗り終わった状態。

せっかくなので右足だけまずケアをして、見比べてみたいと思います。

このドクターマーチンはスムースレザーを使っています。

スムースレザーは文字通りsmooth(なめらか)の意味。

このドクターマーチンの場合ガラスレザー(スムースレザーの中でも革表面の塗装が厚いものと考えて頂ければと思います)に近い性質だと思います。

だから、恐らく半分もクリームは浸透していないんだろうな・・・

 

純正のクリームの散布
f:id:andrewndgt:20190330215951j:image

次はドクターマーチンの純正クリーム、ワンダーバルサムを塗っていきます。

これは前に記事にまとめてあるのでよかったらご覧ください。

 

mamesibanikki.hatenablog.com

 


f:id:andrewndgt:20190330220004j:image

スポンジを使ってワンダーバルサムを少量取り、ドクターマーチンに塗っていきます。

このワンダーバルサムはミンクオイルみたいに固いです。もしかするとそれ以上かも・・・

水分の保有量は低いので、前段階としてデリケートクリームを散布したわけです。

成分は自然由来のものを使っているようで、他の靴クリームの匂いとは全く異なる匂いです。本当に独特。

ただ、さすが純正だけあって、革はビカビカになります。


f:id:andrewndgt:20190330215943j:image

これが右足だけワンダーバルサムを塗った状態。

左足はデリケートクリームも塗っていないので買ったままの状態です。

このまま少し待ってから吹き上げます。

その間に急いで左足もケア!!

 

ケアの後見た目
f:id:andrewndgt:20190330220023j:image

両方のケアが終わった状態がこちら。


f:id:andrewndgt:20190330215939j:image

ぶっちゃけ見た目はほぼ変わりません。

でも革は若干柔らかくなったかも。履いてみると足首の後ろに当たる革の部分は違いが分かります。

一番シワが出る部分でもあるので、念入りにクリームを塗った影響もあるのかもしれませんが・・・笑


f:id:andrewndgt:20190330220202j:image

まぁ・・・見た目に関しては全然変わりませんから気の持ちようかもしれません笑

でも友人のドクターマーチンと見比べたりすると、大切に履くのとそうでないのでは見栄えが全然違うのがわかります。

某靴磨きの人曰く、靴磨きに正解はない!!らしいので、間違っていたら素直に直す。試行錯誤を繰り返す。これしかないと思います。

スムースレザーは水に強いですから、最初のデリケートクリームなんて本当にどれくらい吸収してくれているか自分でもわからないくらいです・・・本当に微々たるものなんだろうなぁ・・・

勉強勉強・・・!!

これからよろしくねチェルシーブーツ。