あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

親知らずを抜歯した話(抜歯のみ編)

突然ですが、みなさん!

親知らずが生えてきて、抜歯しようか悩んでるけど怖い...どんな風に抜かれるの?

抜いたあとは..?など

不安な方はいませんか?


そんな方のために、今後親知らずを抜歯しよう!と思っている方の参考に、少しでもなれればいいかと思い、自分の親知らず抜歯体験をブログに書いていこうと思います!


今回私が抜歯したのが左上の奥です。


親知らずを抜くの怖いし、初めは抜歯をしようなんて考えてはいませんでした。

 

ある朝起きるとなんだか奥歯が痛い気がする...

最近歯医者言ってなかったし、虫歯かなぁ...と思い

歯医者に向かうことにしました。

 

近所の歯医者着いて、左の奥歯が痛いと先生に症状を伝えて、診てもらうと「虫歯らしきものは見つからないなぁ」と言われて、レントゲンを撮ることに。

 

レントゲンを撮って見てみると、先生が顔を顰めていたので胸騒ぎがしました...

その後...問診票を書いてくださいなんて言われたので...これは大きな病気かなにかなんじゃないかと覚悟を決めました

 

すると、先生から歯について説明したいことがあると言われました...

なんだろうと思ったら、虫歯ではなく親知らずが他の歯を押して痛みが出ていたそうなのです

 

親知らずあったのは知っていたけど、押されてたのか...まだ抜かなくてもいいと思ったけどこれは...もしや...

 

先生に今日抜いちゃいますか?それとも心の準備をするために次来た時に抜きますか?と聞かれました

 

あっ、やっぱり抜かなきゃなのねって悟りました笑

 

もうここまで来たら次なんで言わず、嫌なことは今日終わらせてしまおうと決意し、今日抜いてください!!ってお願いしました笑

 

抜いてください!!とは言ったものの、その時は恐すぎて手の震えが止まらなかった...

 

それじゃ、麻酔打ちますよーって言われて麻酔を打たれました。

ここの先生は麻酔を打つのがすごく上手なので、抜歯の時は3回ほど麻酔を打たれるのですが、全く痛くなくすんなり終わりました。

 

時間を置き、頬の感覚がなくなってきた頃に

それでは抜歯しますね〜って言われて、かなり緊張

 

ゆっくり引っ張ってくからね〜

痛かったら手を挙げて〜と言われて、

これから抜くんだ...耐えろ、耐えろ自分っと

自分に言い聞かせました💧

 

先生が歯を引っ張り始めたのですが...

あれ??別に痛くないぞ??麻酔のおかげ??

 

痛くはないけど、かなり強く引っ張られている感じがあったので...顔全体の骨が抜け落ちるんじゃないかなんて変な想像をしてしまいました笑

 

しかし、5分たったくらいで

歯がどんどん前に出てきてるよ〜と言われて

え!?想像していたような変な音はしないし、歯が動いてる感じもしないので、本当かい!?と思ってました

 

〜10分後〜

もう抜けるよ〜と言われてたと思ったら

その後すぐ、ポロッと舌に歯が落ちてきました

 

ええ、もう抜けたのー!?と思うくらい簡単に抜けたのです!!

 

抜いたあとは、口の中が血の味でいっぱいに_(:3」 ∠ )_

 

すぐうがいをして、綿を噛まされ、数分経つと血が止まりました。

もう大丈夫そうですね〜終わりですって言われて、

こんなに早く終わるんだって思いましたね。

多分、30分くらいで終わったと思います。

 

お会計の際にロキソニンを5日分貰い、とりあえず抜歯終了。

 

抜歯までの流れはこんな感じです!

思っていたより、全然こわいものではありませんでした。

そもそも、私の左上の親知らずは正常に生えているタイプのもので、尚且つ上の歯だったので抜きやすかったみたいです。

f:id:andrewndgt:20190627200311p:image

次回、親知らずを抜いたあとの1週間と親知らずの生え方の種類についてを、書いていきたいと思います!

 

それではまた!!