あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

【倉式珈琲・イオンタウン郡山】サイフォンで提供される美味しい珈琲

最近、郡山に上陸した「倉式珈琲店」。

なんでもサイフォンで入れた珈琲をそのまま提供してくれると言うじゃないですか!

休日の昼下がり、物は試しということで訪れてみることにしました。

 

f:id:andrewndgt:20190707203843p:plain

 

 

倉式珈琲店とは?

www.saint-marc-hd.com

 

当店のコーヒーは 一般的なサイフォン抽出とは少しだけ違いがあります。当店では通常よりもコーヒーを細目に挽いて短い時間で抽出します。 これは煮沸時間を短くし、雑味が出るのを抑える為です。
 抽出時間が短いので、通常より多くの粉を使っています。そのため、とても香りが高くコクのあるコーヒーとなっています。 多目の粉で短時間抽出する事で、香り高く、雑味の無いコーヒー本来の味をお楽しみ頂けます。

 ご注文を頂いてから、「お客様のために」と一杯ずつ心をこめて淹れています。 1.5杯のタップリサイズでご提供しておりますので、くつろぎのひと時をごゆっくりお過ごしください。(www.saint-marc-hd.comより)

 

倉式珈琲店 イオンタウン郡山店

 

倉式珈琲店 イオンタウン郡山店 | 倉式珈琲店 - Saint Marc Holdings

 

住所:福島県郡山市松木町2-88

電話:024-954-3424

営業時間:8:00~22:30(L.O 22:00)

定休日:年中無休

 

イオンタウン郡山の敷地内に位置する倉敷珈琲店。

カフェというよりは、ファミレスのような大きさです。

私が訪れたのは、日曜日の昼下がり。

空は曇りで、まだ雨は降っていないもののぐずついた天気。

席は8割方埋まっていました。

 

倉式珈琲店で注文

f:id:andrewndgt:20190707202154j:image
f:id:andrewndgt:20190707202159j:image

ドリンク、フード共に充実の品揃え。

オシャレなメニューが数多く並びます。

 

そんな中、私が選んだのは「倉式ブレンド」厚切りベーコンととろ~りチーズのホットサンド」。

一緒に来た彼女が頼んだのは、「カフェラテ」「ハムとチーズのクロックムッシュでした。

 

倉式珈琲、注文が到着!

あかパンダのターン!
f:id:andrewndgt:20190707202148j:image

噂通り、珈琲はサイフォンで到着。

サイフォンに入った珈琲を注ぐのは、初めての体験です。

なかなか難しい…!

 

飲んでみると、濃いお味。

酸味はあまりなく、深い苦みが感じられます。

 

ミルクと砂糖を1つ入れると私好みの味に。

すみません、舌が赤ちゃんなんです…。


f:id:andrewndgt:20190707202203j:image

ホットサンドは外側カリカリ。

中のチーズはとろっとろ。

 

食べ応えのあるベーコンが入っていて、最後まで美味しくいただけました。

カリカリじゃないベーコンをこんなにおいしく思ったのは初めてです笑

 

彼女(ピーちゃん)のターン!

f:id:andrewndgt:20190707202353j:image

こちらもおいしそう。クロックムッシュ。

クロックムッシュってなに?ですって?

 

え?知らないんですか??

パンハムチーズグリュイエールチーズエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いてベシャメルソースモルネーソースを塗り、温かいうちに食べる。

ゆで卵や野菜をはさむ場合もあり、上面に目玉焼きを盛り付けたものは、クロックマダム (croque-madame) と呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

私も知らないので調べてきました笑

ナイフとフォークでいただくホットサンドといえばよいでしょうか。

 

少し食べさせてもらいましたが、ホットサンドがカリカリな触感なのに対して、こちらはどちらかというとしっとり。

どちらが美味しいかと言われたら決めかねますが、どちらもおいしいのは間違いない!!

 

 

倉式珈琲まとめ!

ドリンク、フード共に高レベルで美味しくいただきました!

ただ、少し残念に思ってしまったのは店内が騒がしいこと。

厨房?に近い席に座ったせいもあるかもしれませんが、食器の当たる音なんかがすこし騒がしかったです。

それからざわざわとした会話の音も。

 

静かなカフェが好きなので、そこは少し残念に思ってしまいました。

場所と、オープンからまであまり時間が経っていないというのも影響しているでしょう。

 

美味しい珈琲と、美味しいフードでした。

ゆったりとした時間が過ごせるようになったら、後はなにも文句なし!

もう少し、時間が過ぎたらまた訪れたいです!