あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

【7年ぶりのプラモ熱】HGフリーダムガンダムを作ってみた(上半身を中心に)

中学から高校にかけて、私のプラモ熱はすさまじいものがありました。

少ない小遣いの殆どをつぎ込み、ガンプラをどんどん作っていく。

 

そんな熱が冷めて7年ほど。

社会人になった私ですが、ひょんなことから彼女と一緒にプラモを作ります。

www.redpandablog.work

 

そしてそのせいでガンプラ熱が再熱したのであった。

 

 

ZGMF-X10A フリーダムガンダム

f:id:andrewndgt:20190730193807j:image

私が大好きな、ガンダムSEEDに登場する主人公機。

正確にはストライクから乗り換えるから二機目の主人公機。


f:id:andrewndgt:20190730193804j:image

フリーダムが活躍する、第37話の興奮は今でも覚えています。

タイトルは確か「舞い降りる剣」。

ピンチの味方戦艦を助けるために現れるフリーダムが格好良くって。


f:id:andrewndgt:20190730193831j:image

そうそう、フリーダムガンダムといえば背中の羽。

本当格好いいデザインですよねぇ。惚れ惚れします。

 

フリーダムガンダム・開封
f:id:andrewndgt:20190730193756j:image

箱を開けると現れるのは、ビニールに入ったランナーたち。

これを待ってたんですよ。


f:id:andrewndgt:20190730193748j:image

あ~。アドレナリンで満たされていくのがわかります。

 

フリーダムガンダム・説明書を見る
f:id:andrewndgt:20190730193745j:image

説明書を見てさらにアドレナリンをみなぎらせます。

完成を想像するのです。

 

f:id:andrewndgt:20190730193823j:image

全ての砲塔を向けるハイマットフルバースト。

もうたまんねぇぜ。カッコ良すぎだよ。

さっきからカッコ良すぎって言い過ぎだけど、このガンダムはこの言葉に尽きるッ!

 

フリーダムガンダム・作ります!
f:id:andrewndgt:20190730193730j:image

まずは素組みで作っていきます。

使うのはニッパーとデザインナイフ、それにカッターマット。


f:id:andrewndgt:20190730193800j:image

少し離れた部分でパーツを切り出して、


f:id:andrewndgt:20190730193818j:image

残ったバリをカット。

さらに必要とあらばデザインナイフで処理。

これが私の基本的なパーツ処理。

やすり掛けは素組みの後に必要に応じて。


f:id:andrewndgt:20190730193719j:image

すると、まぁこんな感じに。

これは後でやすり掛けが必要ですねぇ。

 

フリーダムガンダム・胸部完成
f:id:andrewndgt:20190730193737j:image

そんなこんなでパーツを切り出していると、あっという間に胸の部分が完成。

排気ダクト部分は付けてしまうと外すのが大変そうなので、付けないままで。

ここまで色分けは進化したんですね。すごいな…。

 

フリーダムガンダム・顔パーツの色分けに感動
f:id:andrewndgt:20190730193741j:image

ご覧ください。顔の部分だけでもこのパーツ分け。


f:id:andrewndgt:20190730193724j:image

頬の部分の灰色まで色分けです。

この小ささは驚き。バンダイすごい。


f:id:andrewndgt:20190730193813j:image

凛々しい顔つき。イケメンだなぁ。

今も昔も、V字アンテナは先に余計な部分が付いているようで。

あとで削ってシャープにしてやろうと思います。

 

フリーダムガンダム・上半身(肩まで)完成
f:id:andrewndgt:20190730193733j:image

型の赤の部分も色分け。

今作っていて色分けがされていないのは、目のツインアイ部の黒の縁取りくらいです。

ガンプラもどんどん進化しているんですね。

進化をたくさん感じました。

 

 次に続く!

「HGフリーダムガンダムを作ってみた」は次に続きます!

お楽しみに~!