あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

HondaGO BIKE STANDを利用しに天神浜オートキャンプ場まで 前編

2019年8月30日(金)。Hondaが新しいサービスを開始した。

その名もHondaGO BIKE STAND

 

サービス内容はまぁシンプルで、バイクのレンタルができる。

ただ、大きく通常のレンタルと違うことは、無料でバイクのレンタルができることだ。

 

このサービスについては以前下の記事でも触れている。

www.redpandablog.work

 

今回は実際にHondaGO BIKE STANDを利用しに行ってみた。

 

 

 

HondaGO BIKE STAND利用の訳

このサービスを利用しようと思った理由は大きく二つだ。

 

 

・家からこのサービスが近かったから

一つ目の理由はこれである。全国にこのサービスを利用することができるスポットは全部で三か所ある。

そのうちの1つは私の住んでいる福島県の猪苗代、天神浜オートキャンプ場にあった。

 

 

 

・バイクに乗ってみたいと彼女が言ったから

一番の理由はこれだった。「私はタンデム専門だから」といっていた彼女。しかしこのサービスを伝えると乗ってみたいという。

 

 

 

BIKE STANDをどうやって予約したか

もしかする予約の方法がわからないという方が多いかもしれない。

公式サイトの天神浜オートキャンプ場の予約方法にはこうある。

 

以下URLにて事前予約及びキャンプ場窓口にて当日受付

 

http://www.tenjinhama.com/ 

 

しかし、私が予約をした2019年8月29日には公式サイトに予約フォームはなかった

なので天神浜オートキャンプ場に電話をかけてみることにした。

 

結論からいうと、電話で予約をすることができた。

 

その際必要なものも教えていただき、万全の準備で臨むことができた。

 

 

HondaGO当日

f:id:andrewndgt:20190902213952j:image

用意しなければならないもの

電話口で必要なものを教えてもらいました。

 

・免許証

50ccの原付を借りるので、免許証が必要。

普通自動車免許でOK。

 

・長袖長ズボン

原付でもバイクはバイク。長袖長ズボンで臨みましょう

 

 

BIKE STANDを訪れると
f:id:andrewndgt:20190902213942j:image

4台のバイクがお出迎え。

左からクロスカブ、カブ、ジョルノ×2です。

 

が選んだのはクロスカブ

彼女が選んだのはジョルノ

 

 

てっきりホンダの方がいるんだと思っていたんですが、そんなことはなくキャンプ場の方が手続きなどをしてくれます。

 

説明を受け、バイクのレンタルに関する種類にサインをします。

このときヘルメットと手袋を借りることもできるので、参加は手ぶらで大丈夫。

 

もっとも私は自分のヘルメットを用意していたのでそれを使用。

持ち込みもOKです!

 

 

バイク、乗ります

いよいよバイクに乗りますが、彼女は原付に乗るのも初めて。

キャンプ場内で少し乗る練習をさせていただきました。

 

f:id:andrewndgt:20190902213947j:image

そして満を持して公道へ。

 

www.redpandablog.work