あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

【Final Cutが30日間無料】Final Cut Pro Xに体験版があるって知ってた?

先日iMacを購入した私。

www.redpandablog.work

 

大きな画面とiPhoneとの連携で快適そのもの。

ブログを書く効率は上がっているのが実感できます。

でもiMacを十分に使いこなせているのかというと・・・そうでもないのかなと。

 

iMacを買ってやってみたかったのが動画編集。

ブログ作成では有り余るスペック。今回はFinal Cut Pro Xをダウンロードして使ってみようと思います。

 

f:id:andrewndgt:20191001214930p:plain

あ、そうそう。大切なことを言い忘れていましたね。

Final Cut Pro Xに体験版があるって知ってた?

 

 

そうなんです。実はFinal Cut Pro Xにはフリートライアル版があるんです。

ここからはフリートライアル版と呼びますね。

 

www.apple.com

フリートライアル版には上のリンクからアクセスできますよ!

 

 

フリートライアル版をインストールしよう

ここからは実際にインストールまでの画面をお見せしながら、インストール完了までの流れを説明しますね。

 

1. 情報を入力しましょう

f:id:andrewndgt:20191001214935p:plain

フリートライアル版のインストールには情報の入力が必要です。

赤い四角で囲まれた部分に情報を入力していきましょう。

 

入力が終わったら、「フリートライアルをダウンロード」をクリック。

f:id:andrewndgt:20191001214943p:plain

するとダウンロードを許可するか尋ねてきますので、許可しましょう。

 

2. ファイルのダウンロード

f:id:andrewndgt:20191001214953p:plain

ファイルのダウンロードが始まりました。

3GB弱のサイズがあるので、ダウンロードには結構時間がかかります。

最初は残り4時間なんて表示されてギョッとしました。

実際は2時間もかからないでダウンロードが終わりました。

 

3. インストーラーを探しましょう

f:id:andrewndgt:20191002195742p:image

長らくWindows使いだったから、どこにダウンロードファイルがあるのかと探してしまいました。

なんだ、Finderの中にしっかりとダウンロードの項目がありますね。

このファイルを開いていきましょう。

 

 

4. インストーラーを起動

f:id:andrewndgt:20191002195757p:image

ダウンロードにあった、フリートライアル版のファイルを開いていきましょう。

するとインストーラーが起動します。

「続ける」をクリック。

 

f:id:andrewndgt:20191002195802p:image

インストールするためにはパスワードを求められるので、入力しましよう。

 

 

f:id:andrewndgt:20191002195728p:image

これでインストール完了!

タブを閉じて無事にインストールは完了でございます!おめでとう!

 

5. Final Cut Pro Trialを起動

f:id:andrewndgt:20191002195733p:image

F4キーで出現する、アプリケーション一覧の部分にフリートライアル版が追加されています。

早速起動してみます。

 

 

f:id:andrewndgt:20191002195752p:image

フリートライアル版の有効期限は30日です。

それ以上の使用には、製品版「Final Cut Pro X」の購入が必要となるので注意!

たくさん使って、使用感を確かめなければ!

問題なければ、「OK」をクリックしてフリートライアル版を立ち上げてみます。

 

 

f:id:andrewndgt:20191002195746p:image

問題なく立ち上がった!

よかったぁ。実はこのためにメモリを増加したんです。

もともとのiMacは8GBメモリを積んでいるんですが、32GBメモリを増量して、計40GBにしてあります。

サクサクだといいなぁ。