あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

3年目の経年変化を確認。ドクターマーチンの3ホール

今回は、ドクターマーチン3ホールを買ってから、約3年が経ちましたのでその経年変化をレビューをしていきたいと思います。

f:id:andrewndgt:20191005091426j:plain

前回のレビューをしたのは購入から2年半の時でした。

ドクターマーチン3ホールを2年半履いたから細かいレビューをしてみる。

 あれから半年。どんな風にドクターマーチンが育ったのか楽しみです。

  

 

3年目のドクターマーチン。全体的な外観

f:id:andrewndgt:20191005090800j:plain

まずは全体的な外観について見ていきたいと思います。

 

f:id:andrewndgt:20191005091255j:plain

靴の表面にはスムースレザーが使用されています。

スムースレザーは手入れが簡単で水にも強い革です。

革本来の風味は薄くなりますが、そのおかげもあって光沢を保っています。


f:id:andrewndgt:20191005090814j:plain

一見すると綺麗な状態を保っているように見えます。

私も定期的にメンテナンスは行なっていましたから、その成果が出ているのかな?なんて少し嬉しい気持ちです。 

 

でも細部を見てみると結構経年変化が見られました。

そして今回は経年劣化も。

夏はガンガン履いていましたから、その影響かもですね。

 

 

アッパー部分の経年変化と経年劣化

f:id:andrewndgt:20191005090811j:plain

 変化が起こりやすいのがこの部分です。

歩く動作の時に生じる履きジワ。それから、靴の先端はぶつけることが多いですから、傷が生じやすい部分です。

 

 

経年変化

f:id:andrewndgt:20191005090827j:plain

 履きジワの部分です。2年半よりも履きジワは深くなったでしょうか。

ですが、個人的には「イイ味」だと思います。

これは経年変化でしょう。 

 

経年劣化

f:id:andrewndgt:20191005091145j:plain

 一方経年劣化の部分。劣化というほどではないかもしれませんね。

おそらくは、逆の足のソールが当たって傷がついたのでしょう。

スジ状の線がついています。

でも、これくらいならケアでほとんど目立たなくなるでしょう。

 

かかと部分の経年劣化

f:id:andrewndgt:20191005090824j:plain

 かかとの部分です。こちらはすぐに見てわかる経年劣化が。

かかとの履きジワですが、無理やり靴を履くと内側にかかとの部分の革が折れ曲りシワが付きます。多少の履きジワは美しいですが、これは…経年劣化ですかね。

 

f:id:andrewndgt:20191005090920j:plain

 それからかかとが当たる部分。

 

f:id:andrewndgt:20191005090944j:plain

 こちらが毛羽立ってきています。

革以外の部分の変化が大きいなという印象。 

 

ソールの減り

f:id:andrewndgt:20191005100434j:plain

まずは前方のソール。やはりドクターマーチンのソールは長持ち。

前回からほとんど変化はなさそうです。

 

 

f:id:andrewndgt:20191005091020j:plain

 後ろ側から見て見てもあまり変化は見られないかな。

でも後ろ側は結構削れてきているんですね。

まぁまだまだ履けるんですけどね。

 

ドクターマーチン3年目の経年変化まとめ

f:id:andrewndgt:20191005091224j:plain

 革に関しては、履く頻度に応じてシワや傷が増えていきます。

ですが、しっかりとケアをしてあげれば、3年くらいなら綺麗な状態を維持できることがわかりました。

 

f:id:andrewndgt:20191005091242j:plain

自分ではどうしようもないのは履き口の毛羽立ちやソールの減り。

どちらも全く対処できないわけではないんですが、難しいところがあります。

前にブログで、ドクターマーチンのソールは 交換ができないなんて書いたんですが、実際は可能らしい。

ただ、純正のソールの交換はできないみたい。そのままの形で履けないのは少し悲しいところ。

 

f:id:andrewndgt:20191005091357j:plain

 ソールの耐久性がめちゃくちゃ高いので、交換ぜずとも相当な期間履いてあげられると思います。

 

 並行輸入品ならお値段は12000円くらいから。

安い買い物ではないとおもますが、ぜひいろんな方に履いていただきたい一足です。

 

 

www.redpandablog.work インターネットでドクターマーチンを購入するならどのショップがオススメか、私なりに考えてみた記事もあります。

上にも載せた並行輸入品だと安く手に入りますが、偽物のリスクも。

それに大きさの心配も。そんな点を踏まえて、できるだけ安心して買えるショップ紹介しています。

購入を考えていらっしゃる方は、こちらも合わせて見ていただけたら嬉しいです。