あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

ドクターマーチンのチェリーレッドにおすすめの靴クリームを見つけたよ

ドクターマーチンが好きで、3足所有している私。

でもね、チェリーレッドのドクターマーチンを購入する時、少し尻込みしたんです。

 

f:id:andrewndgt:20191008234830p:plain

なぜならそれは、ケアが難しそうだったから。

黒のドクターマーチンを最初に買った私は、チェリーレッドのドクターマーチンをケアする道具を持っていなかったんです。

 

今回は、チェリーレッドのドクターマーチンのケアに最適なクリームを見つけたので、みなさんに共有。

ネットで調べてもあんまり情報が出てこないので、参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

 

そもそもドクターマーチンにクリームって必要なの?

なぜ革靴に靴クリームが必要なのかご存知ですか?

いい記事があったので引用させていただきます!

革靴に使われている革は、動物の皮を加工したものです。加工され、製品になると当然、油分や水分を自ら得ることができなくなります。何のケアもしなければどんどん乾燥していき、劣化も進みます。そのため革靴を長持ちさせるには、革に栄養を与えなければいけません。それも靴磨きの大事な目的です。
クリームで栄養を与え、磨くことで革に適度な潤いをもたらす。そうすることで大事な革靴を長持ちさせ、履き続けることができるのです。

https://www.spica-inc.jp/need-shoeshine/より

動物の皮を使って作られているので、長く綺麗な状態で履くためには栄養が必要になります。人間の肌も同じですよね。食事や睡眠が十分でなければ肌はガサガサになってしまいます。

栄養を革靴に与えてくれるのが靴クリームなんです。

 

でも、待てよ?と思う読者の方もいるかもしれません。鋭い!!

このブログでドクターマーチンを扱う際によく使う「スムースレザー」という言葉。

ドクターマーチンに使用されているそれは、ほぼガラスレザーという言葉と同じ意味合いを持つ言葉。噛み砕いて言えば厚いコーティングが施された革のこと。

 

御察しの通り、コーティングのせいであまり栄養は浸透してくれません。

しかし、靴クリームを使う意味は大いにあります。

 

ドクターマーチンに靴クリームを使う意味

f:id:andrewndgt:20191005090814j:plain

1.ツヤを取り戻す

コーティングが厚いとはいっても、履き続けるうちに輝きは失われていきます。クリームを塗るなどケアを行うことで美しい状態を保つことができます。

 

2.革が割れるのを防ぐ

履き続けることで生まれる履きジワ。栄養を与えることなく履き続けると、シワの部分が割れることもあるそうです。以前ドクターマーチンの路面店で話を伺ったのですが、履きジワが深くなると、コーティングが薄くなり栄養が届きやすくなるとのこと。栄養が届くことで革が柔らかい状態が維持され、割れを防ぐことができるそう。

 

3.傷を隠す

履いているうちにすれ傷やちょっとしたぶつけた跡がつくことがあると思います。適切な色のクリームを塗ってあげることで傷が目立たなくなります。ドクターマーチンは元々ワークブーツですから傷も映えます。でも綺麗に履いてあげるもの格好いいと思います。

 

4.多少は栄養が浸透する

コーティングが厚いとはいっても多少は栄養が届いてくれるそうです。栄養がなくなった革は硬くなって履き心地にも影響してきます。定期的なメンテナンスがオススメです。栄養だけを考えるのであれば、ドクターマーチン純正のクリームもあるので、それを活用するのも手だと思います。

 

 

このように靴クリームを使う意味は大いにあると思います。

さて、靴クリームですが「3.傷を隠す」に書いた通り、靴にあった色のクリームを使ってやる必要があります。

冒頭に書いた、チェリーレッドのドクターマーチンを買う際に躊躇した理由がこれです。

ドクターマーチンを含め、黒の革靴しか持っていなかった私はチェリーレッドのドクターマーチンに使うクリームを持っていなかったんです。

 

 

ドクターマーチンのチェリーレッドにおすすめの靴クリーム

さて、ここからが本題です。

 

オススメのクリームで実際にケア

f:id:andrewndgt:20191006133132j:image

実際にチェリーレッドのドクターマーチンのケアをしながらオススメの靴クリームに触れていきたいと思います。

 

 今回ケアをしているのはこちらのドクターマーチン。

チェリーレッドのチェルシーブーツです。 

 

 


f:id:andrewndgt:20191006133124j:image

結構汚れています。雨に強いので、この前土砂降りの中履いて出かけてしまったんですよね・・・。

こんなに汚れるとは・・・。

 

 

クリームの下準備
f:id:andrewndgt:20191006133117j:image

クリームを塗る前に汚れを落としていきます。フローリングもワックスをかける前に一度掃除して綺麗にするじゃないですか、多分そんな感じです←

 


f:id:andrewndgt:20191006133113j:image

これだけでも結構綺麗になるんです。光沢も出てきました。

でもクリームを使うとさらに綺麗にピカピカになっちゃいます。

きっと驚きますよ!

 

チェリーレッドにオススメの靴クリーム

f:id:andrewndgt:20191006133130j:image

満を辞して登場!オススメのクリームがコレ。

Boot Black Silver Line(ブートブラック シルバーライン)の靴クリーム。色はREDです。

 

↑私はREDしか使ったことがないんですが、約40色展開しているようです。

私は地方住みなので、東急ハンズを訪れた際に見つけて購入したんですが、ネットだと検索した時点では880円で購入できるようでした。

ちょっと損した気分。

 


f:id:andrewndgt:20191006133136j:image

開けるとこんな感じ。結構鮮やかな色です。

最初に使った時はやらかしたかな?って思ってんですがコレが結構ハマるもんでして。

 

実際にクリームを塗ってみます
f:id:andrewndgt:20191006133127j:image

少量を手にとって、薄く塗っていきます。

この時、手が汚れるのでペネトレイトブラシというブラシを使っても OKです!

 

f:id:andrewndgt:20191006133139j:image

触った感じは結構伸びがいい感じ。少量で結構な面積をカバーしてくれます。

なのでクリーム自体は一缶が長持ちしてくれそうです。

 

靴全体に塗り広げ、毛足の短いブラシでブラッシングしてやります。

あとはハギレで余分なクリームを落とすように拭いてやるだけ。

私の中では結構大雑把なケアなんですが、そのケアをするだけでこうなります↓↓

 

 

クリームを塗ったチェリーレッドのドクターマーチン

f:id:andrewndgt:20191006133120j:image

どっちがクリームを塗ったドクターマーチンでしょう??

聞くまでもないですねこりゃ。右側がクリームを塗ったドクターマーチンです。

左は汚れを落としただけのもの。前は同時進行で塗っていたので・・・ここまで差が出るとは自分でもちょっとびっくり。

 

f:id:andrewndgt:20191006133110j:image

両足磨いてみるとこうなります。

最初とはまるで別物でしょう?ピカピカ。てかビカビカ。

 

でも外で見るとそんなにビカビカではないんですよ。

いやらしい光り方はしなくて、結構いい感じです!

 

 

まとめ

今回はドクターマーチンのチェリーレッドを持っている方に向けて、オススメの靴クリームのお話でした。

調べてもなかなか参考がない話題だったので、少しでも参考になったら本望です!

ドクターマーチンについては他にもいくつか記事にしているのでよかったらご覧ください。

 

以下個人的に見て欲しいドクターマーチンの記事3選!!

www.redpandablog.work

www.redpandablog.work

www.redpandablog.work