あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

災害の時にしか家族団欒が味わえない我が家は異常だろうか

 あんまり感心できる話題じゃないから申し訳ないけれど、でもタイトル通りの話。

でも、もしかしたら共感してくれる人もいるんじゃないだろうか。

 

www.redpandablog.work

実はこの記事でも同じようなこと書いたんだけどね。

f:id:andrewndgt:20191012173425p:image

台風気象情報、台風第19号:福島県

 

我が家は家族が一堂に返すようなことがない。

父親は子供の頃から仕事で家に帰ってくることは稀だし、妹は大学で隣県へ。

家には私と母、昼間は祖父と祖母がいる。

 

祖父と祖母は家を他にも持っているから、夜はそっちに行っている。

 

そんな事情があって、家族が一堂に返すようなことは数年に一度あるかないかだ。

10年に一度とかかもしれない。

 

まぁそれぞれ各々の事情があるんだから仕方ないことなんだけど、でも災害の時は父を除いて家に集まったりする。

今回の台風19号なんかはまさしくそのパターン。

事前に酷い天気になることは分かっていたから妹も家に帰ってきた。

流石に父は帰ってこないが、まぁ強く生きてるだろう。

 

世間では台風が猛威を振るっていて、私の住んでいる地域も暴風域に入ったようだ。

窓の外では雨がザァザァ降っているし、風切り音もする。

 

でも変な安心感がある。

昨日から台風に備えていろんな準備を家族でした。

こんなことを言ってはいけないかもしれないが楽しい時間だった。

本当は団欒とは呼べないかもしれないけど、普段皆が顔をあわせるような機会はないから、私にとっては十分団欒と呼べる代物だと思う。

 

とても悲しく思う、こんな時にしか家族団欒を味わえないのが。

わたしが家族を持つなら、家族との時間を大切にしたい。そう思う。