あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

エルフのウインターグローブをレビューする

前回のブログではバイクに乗るときに着ているジャケットを紹介しました。

www.redpandablog.work

 

 今回紹介するのはグローブ。

あるラインスターのジャケットに合わせて購入した冬用のグローブです! 

f:id:andrewndgt:20191110232125j:image

 

 

elf/エルフ ELG-8283

www.redpandablog.work

 購入直後にレビューをしたんですが、その後に何度かツーリングで使用したので、その使用感も合わせてレビューしていきます。

 

f:id:andrewndgt:20191110232125j:image

最初にも書いたことですが、グローブはアルパインスターズのジャケットに合わせて白黒のシンプルなものを選びました。

バイクも黒なので一体感を重視。

黒は闇に紛れやすくて危険ですが、ジャケットもこの手袋もリフレクターがついているので少しは安心かなと。

 

 

 

エルフ ELG-8283 装着

f:id:andrewndgt:20191110232122j:image

グローブを装着してみました。

ナックルガードの部分はカーボン調。白黒のデザインが格好いいと思います。

変に主張しすぎないところも好みです。

 

本当はグローブもアルパインスターズで揃えた方が統一感はあったのでしょうが、値段とずっと使用していたグローブがエルフだったのでエルフを選択。

グローブは種類によって結構味付けが違うと感じるので、エルフを続投です。

 

 

エルフ ELG-8283 防風性能

f:id:andrewndgt:20191110232111j:image

このウインターグローブは、程よい丈感?で重宝しています。

テープで絞りを調節できるのですが、ジャケットの袖口を覆うように装着することもできます。

 

f:id:andrewndgt:20191110232119j:image

するとこの通り。

袖口から風が入ってくるのを防ぐことができます。

 

ショート丈のウインターグローブもありますが、袖口から風が入って寒そうです。

冬は肌を出さないことが鉄則。

ウインターグローブを選ぶ際は丈感も重要ですね。

 

www.redpandablog.work

先日行った、磐梯吾妻スカイラインでもこのグローブが大活躍でした。

寒いは寒いですが、耐えられないほどじゃない。

 

私の場合、防寒対策の薄い足から耐えられなくなっていきます。

そっちの対策が必要だなこりゃ。

 

エルフ ELG-8283 握って開いて

f:id:andrewndgt:20191110232114j:image

握ってみると、夏用メッシュグローブのようなダイレクト感はありません。

ですが中綿の入ったグローブはそれに変えがたいくらい暖かい。

 

ゴアテックスのような素材を使っており、透湿性も兼ね備えています。

風は通さず、蒸れを防ぐ。よくできています。

 

 

f:id:andrewndgt:20191110232107j:image

手を開いてみた図。

甲側のゴツゴツしたものとは違うソフトな印象。

ハンドルを支える部分には、ハンドルからの振動を抑える構造が挿入されています。

また、人差し指の部分はスマートフォンが操作できるようになっています。

 

 

エルフ ELG-8283 まとめ

冬にバイクに乗る者にとって、ウインターグローブはマストアイテムです。

手が寒くちゃ何もできませんからね。

冬用グローブは冬にバイクを乗る気にさせてくれる。

バイクに跨る機会を増やしてくれるアイテムです。

もしオールシーズングローブで無理くり冬を乗り切っているような人がいれば、是非ともウインターグローブの購入を!