あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

5回履いたチェリーレッドのドクターマーチン、チェルシーブーツをレビューする。

f:id:andrewndgt:20190406073428j:image

頑丈頑丈と聞くドクターマーチン。その経年変化って気になりませんか?

今回はこれからの経年変化に備えて、5回しか履いていないチェリーレッドのドクターマーチン チェルシーブーツのレビューをしたいと思います。

 

 

ドクターマーチン チェルシ―ブーツ

f:id:andrewndgt:20190406073229j:image

こちらがそのチェルシーブーツ

5回履いてどれくらいシワが入るのかレビューを行います。

それから、このチェルシーブーツの経年変化を定期的にアップすることができればいいななんて考えてます。なのでその比較用に記事を残しておこうという算段。

未来の俺、サボるなよ。

 

トゥ部分
f:id:andrewndgt:20190406073233j:image

まずはトゥの部分を拡大!!ですが、まだまだシワは浅いですね。

 


f:id:andrewndgt:20190406073158j:image

シワがないわけではないですが、まだ全体的に薄く完全には入りきっていない感じです。

 


f:id:andrewndgt:20190406073207j:image

階段などでぶつけがちな先の部分もまだまだ綺麗なままです。

 このまま綺麗な状態で履ければいいのですが、

 

サイドゴア部分
f:id:andrewndgt:20190406073211j:image

サイドゴア部分。

古着屋さんなどで見かけるサイドゴアブーツの多くはヨレてクタクタでいい感じなんですが、まだその状態には程遠いですね。

というかこの程度でクタってもらっちゃ困るんですがね!笑

 

 かかと&タグ部分

f:id:andrewndgt:20190406073224j:image

かかとの部分です。この部分もシワが寄りやすい部分なんですが、それほどシワは深くないですね。


f:id:andrewndgt:20190406073220j:image

AirWairのタグ部分。

一年半履いた8ホールブーツの紹介をした際には毛羽立ちが目立ちましたが、まだそういった変化は見られませんね。

mamesibanikki.hatenablog.com

 

ここを引っ張って脱ぎ履きすると取れてしまう事もあるそうなので注意が必要です。

 


f:id:andrewndgt:20190406073216j:image

とはいえ急いでいる時はついつい無理に引っ張ってしまいがちなんですよね…

 

 ソール部分

f:id:andrewndgt:20190413185835j:image

ソールもすり減っている様子などはほとんどなし。


f:id:andrewndgt:20190413185843j:image

先の部分に変化は見られません。

 


f:id:andrewndgt:20190413185839j:image

それはヒールも同様。

もっとも、二年半年履いたドクターマーチンのソールも全然減っていなかったので、本当に頑丈なソールなんだと思い知らされます。

mamesibanikki.hatenablog.com

 

 

最後に

今回の記事はこれ単体ではあまり意味がありませんが、後々ドクターマーチンの経年変化レビューを積み重ねるうちに価値が出るものだと思っています。

今まで購入した二足のドクターマーチンはどちらも黒色。

チェリーレッドのドクターマーチンを購入したのは初めてなので経年変化がすごく楽しみなんです。

沢山履いて自分だけのドクターマーチンに育っていくのが楽しみです。

何か変化があった場合にはこのブログで報告をするようにします。

楽しみにしていただけたら光栄です!!!!