あかパンダブログ

福島県に住む23歳。ドクターマーチンの記事が人気。人生のブログ化を目標にライフスタイルブログを運営しています。

ドクターマーチン8ホールを1年半履いたのでレビューをしてみる

”ドクターマーチンを履き込んだらどんなふうに経年変化するのか”気になりませんか?

今回はドクターマーチン8ホールのお話。

ドクターマーチン8ホールを1年半履いてみましたので、そのレビューをしていこうと思います。

 

f:id:andrewndgt:20190406073445j:image

 

そうそう、ドクターマーチンホール3ホールの経年変化レビューもしていますので、よかったらご覧くださいね。

mamesibanikki.hatenablog.com

 

 

 

これが私のドクターマーチン8ホール

f:id:andrewndgt:20190406071629j:image

いかがでしょう?これが私の”Dr.Martens 8ホール”

私の趣味が靴磨きということもあり、購入してから2、3カ月に一度は靴磨きをしていました。

それから、汚れたなという時には軽くブラシイングを。

履きジワはあるものの、比較的綺麗な状態を保てているのかなと思います。

そんなドクターマーチンなんですが、部分ごとに細かく見てみると結構経年変化が見られました。

 

ここからは右足、左足に分けて細部を見ていこうと思います。 

 

 

 

Dr.Martens 8ホール:左足の経年変化

f:id:andrewndgt:20190407234434j:image

写真は左足のトゥの部分。

先ほど記事を紹介した3ホール同様、鏡面磨きを施している時期もありました。

今は鏡面は落としてマットな質感になっています。

ワークブーツらしい表情ですね。

 


f:id:andrewndgt:20190407234445j:image

サイドから見ると、多少クタっとした表情。

でもその”クタっ”が味になりますよね。

ブーツのいいところです。


f:id:andrewndgt:20190407234415j:image

くるぶしを完全に覆うもんですから、よく曲がる足首の部分には特にシワが目立ちます。

後ろから見たときのスリムなシルエットが美しいですよね。

パンツをインしても格好いいですし、皮がそんなに厚くないのでパンツの中に入れても快適です。

 


f:id:andrewndgt:20190407234438j:image

足首に並んでシワが目立つのがこの部分。

仙台のドクターマーチンのショップの店員さん曰く、”この部分のシワを放っておくと穴が開いたりする原因になる”そう。対策として、”シワの部分に靴クリームを塗って栄養をあげる”と良いそうです。

 


f:id:andrewndgt:20190407234419j:image

トゥの部分を正面から。

結構ぶつけている気がしたんですが意外と綺麗かも。

鏡面磨きを施していた影響もあるのかな。

 

 

Dr.Martens 8ホール:右足の経年変化

f:id:andrewndgt:20190407234547j:image

左足同様、結構履きジワが目立ちますよね。

でも自分だけのドクターマーチンって感じがして好きですよ。

ドクターマーチンを肴にお酒が飲めそうです。

あ、でもお酒そんなに好きじゃないのでやめとこう笑

 


f:id:andrewndgt:20190407234551j:image

逆側から見たトゥ部分。

お気づきかと思いますが、尖端部分に傷が多々あります。

ワークブーツですから多少の傷は味です。

でも気になってしまう・・・!

これが増えてくると相棒感があって格好いいんですけどね。

 


f:id:andrewndgt:20190407234542j:image

サイドから。

こちらもクタっとした革の表情がたまりません。

このドクターマーチンに使われているスムースレザー特有の光沢が綺麗です。

 


f:id:andrewndgt:20190407234534j:image

右足の足首の部分。

こちらの方が左足よりもシワが深い気がします。

 

 

f:id:andrewndgt:20190407234556j:image

無意識のうちに右足に体重をかけているとかですかね?

新たな発見だ。癖なのかも。

 


f:id:andrewndgt:20190407234538j:image

トゥの先端部分を撮ってみました。

階段を上る際、ぶつけてできた傷が多いです。

目立たないように補色はしてあるのですが、やはり近づいて見るとわかってしまいますね。

 

 

Dr.Martens 8ホール:タグ部分

f:id:andrewndgt:20190408203912j:image

ここからはアッパーとはちょっと違った部分のお話。

左右でそんなに違いがない部分だったので合わせてお話したいと思います。

 

”AirWairと書いてあるタグ”の部分ですが、若干の毛羽立ちがあります。

アッパー部分は”経年変化”ですが、このタグ部分とソールに関しては”経年劣化”と言わざるを得ないのかもしれませんね。

このタグを引っ張って脱ぎ履きをしていると、取れてしまうこともあるらしいので注意が必要です。本当かどうかわかりませんけども。

とはいっても、私も急いでいるときなどは、タグを無理に引っ張って履いてしまうので反省です笑

 

 

 

Dr.Martens 8ホール:ベロ部分

f:id:andrewndgt:20190406071711j:image

3ホールの紹介の際にも少し触れましたが、ベロの部分にはホコリが溜まりやすいです。

それは、紐の多い8ホールブーツならば尚の事。

清潔に気持ちよく履きたいなら”こまめなブラッシング”がおすすめです。

 

 

 

Dr.Martens 8ホール:ソール部分

f:id:andrewndgt:20190408192726j:image

3ホールのドクターマーチンとは違い、8ホールは季節を選びます。

夏は蒸れるのでほとんど履く機会がありませんが、それにしてもソールが全然減っていなくて驚きました。

 


f:id:andrewndgt:20190408192721j:image

先端部分。

殆どソールは減っていません。

 


f:id:andrewndgt:20190408192733j:image

踵部分は流石にソールの減りがわかりますね。

それでもこのソールの減らなさは凄いと思います。

 


f:id:andrewndgt:20190408192729j:image

予想以上の堅牢性。

やっぱりドクターマーチンは最高ですな!

 

 

 

まとめ:ドクターマーチン8ホールを1年半履いたレビュー

f:id:andrewndgt:20190407234628j:image

ドクターマーチン8ホールを一年半履いてみて、その経年変化をレビューしてみました。

この8ホールが”一番経年変化を楽しめるドクターマーチン”だと思っています。

革の面積が大きいですから手入れは大変です。

しかし、手をかけた分愛着が増しますよ。

並行輸入品ならば1万円ちょいから購入できるので、コスパは抜群だと思います。

 

皆さんも良いドクターマーチンライフを!!

 

 

ドクターマーチンに関するブログを他にもアップしています。

よかったらそちらも読んでみてください。

 

 

あわせて読みたい

私はドクターマーチンコンサルタント!

最近、Twitterにてドクターマーチンコンサルタント(自称)として皆さんのドクターマーチン選びを手伝っています。

ドクターマーチンの良さを知ってもらいたいので趣味で始めたことです。

サイズや経年変化・手入れのこと気軽にDMでご相談ください!

※欲をいえばフォローしていただけたら最高の喜びです笑

あかパンダ(福島のライフスタイルブロガー) (@akapandablog) | Twitter

↑↑Twitterはこちらをクリック↑↑