あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

HondaGOって知ってます?バイクが無料でレンタルできて、福島にもできるんですよ

HondaGOってご存知ですか?

旅×バイクの新プロジェクトHondaGO

簡単にいえば、バイクが無料でレンタルできます。

 

 

そうそう、重要なポイントがもう一つ。

全国三カ所に設置されるサービスですが、我が福島にもできます。

https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782548/rc/2019/08/19/98d19558d16739184beb18286f03d6ae8b4ab95d_xlarge.jpg

 

 

 

 

HondaGO

www.honda.co.jp

 

詳しくはリンクを見てもらったほうがいいかもしれません。

公式サイトには敵いません。 

なのでかいつまんで説明します。

 

HondaGOはHondaの新しいプロジェクト。

Hondaが旅先でバイクに乗る、その感動を味わってもらうことを目的に始めたプロジェクトです。

 

 

 

第一弾プロジェクト

第一弾として公開されたのがこの動画。

  

HondaGOテーマソングです。

TENDRE×YeYe「ANYWAY」。

www.youtube.com

ぜひとも一度見てみてください。

バイクに乗る方はツーリングに出かけたくなるでしょうし、バイクに乗ったことのない方は興味が少し興味が出るのではないでしょうか。

  

曲とのマッチしている点も素晴らしいですし、登場するライダーのタイプも様々でみていてなんとも言えない気持ちになります。

「もしこのバイクに乗っていたらこんな日常があったのかもしれないなぁ。」と。

 

 

 

第二弾プロジェクト「Honda BIKE STAND」

そして第二弾。今回HondaGOで無料でバイクがレンタルできると書きましたが、正しくはこの第二弾プロジェクトの内容がそうなのです。

この第二弾のプロジェクトには驚きが隠せませんでした。

www.honda.co.jp

 

 

「HondaGO BIKE STAND」。それがこのプロジェクトの名前です。

https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782548/rc/2019/08/19/ea372353558e89ce405394d2d5d3c1428e392d6d_xlarge.jpg

全国3カ所に設置される「HondaGO BIKE STAND」

ホテル アンテルーム 京都(京都府京都市)、材木座テラス(神奈川県鎌倉市)そして天神浜オートキャンプ場(福島県耶麻郡)に設置され、8月30日(金)より順次サービスが開始されます。

 

 

 

 

HondaGO BIKE STANDについて思うこと

これは公式サイトでも触れられていることですが、2017年度二輪市場動向調査の結果を見ると、二輪車保有者の9割は男性50代以上が5割を占めているそうです。

http://www.jama.or.jp/lib/invest_analysis/pdf/2017Motorcycle.pdf(2017年度二輪市場動向調査)

 

このHondaGOプロジェクトですが、ある意味ではここまでしなくてはならなくなった、とも考えられます。

そう考えると少しだけ寂しいです。

 

実は昨日、バイクについてブログに丁度書いたところでした。

 

www.redpandablog.work

 

バイクに乗るのは確かに不便が多いです。

でもそれも楽しめるのがライダーだと思います。

 

快適な車での移動も良いです。でもバイクの移動は、ただそれだけのことでも冒険に変わるんです。

 

 

 

HondaGO BIKE STANDで、私は何をするか

実は、このHondaGO BIKE STANDは私に大きな恩恵をくれました。

この件を彼女に伝えた所、なんとバイクに乗ってみたいというのです。

 

twitter.com

 

彼女は当初バイクに興味はありませんでした。それはもう全くです。

でもバイクに乗る私の話を聞いて、少し興味があったのかタンデムツーリングは何度か経験していました。

 

このHondaGO BIKE STANDの話をすると、乗ってみたいというのです。

原付でもバイクはバイクです。速度制限など中型とは勝手が違う面はありますが、立派なバイクに違いありません。

 

なかなか踏み出せない、最初の一歩を踏み出すきっかけをくれたというだけでも本当に感謝です。

 

本当にありがとう。

 

俺、Kawasaki派だけどネ。