あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

LHPで購入したレザーライダースのケアをしてみる。

日々世話になっているライダース。

でもなかなかケアする暇ってないんですよね。

でも元々丈夫なライダースですが、手入れをすることでさらに長く綺麗に着ることができます。

今回はレザーライダースの手入れを我流にはなってしまいますが行いました。

 

 

ライダースの紹介

f:id:andrewndgt:20190502102934j:image

今回メンテナンスを行うのはLHPで購入したラムレザーのダブルライダース。

1年と少し着用してきました。

フルメンテナンスは購入した後すぐに一度行ったのみ。

他は汚れた個所を綺麗にする程度のメンテナンスしか行っていませんでした。

今回はそんなライダースを綺麗にフルメンテナンスです。

 

使用する道具の紹介
f:id:andrewndgt:20190502102922j:image

LEATHERIAN LOTION
f:id:andrewndgt:20190502102945j:image

汚れ落とし、カビ止め、保湿3つの効果がこれ一本でできる優れもの。

革靴用に購入したものですが、問題なくライダースでも使用できます。

 全く同じものはありませんでしたが、同じコロンブス製で効果も同じものがAmazonにありましたので貼っておきます。

 

f:id:andrewndgt:20190502103137j:image

これを布に含ませ、ジャケット全体を吹き上げていきます。

これだけでも汚れが取れてジャケットの雰囲気が変わってきます。

 

Boot Black デリケートクリーム
f:id:andrewndgt:20190502102948j:image

靴のクリームなどで有名なブートブラックのデリケートクリームで革に栄養を与えます。

先ほどのローションにも栄養が入っているんですが、あれだけでは栄養不足。

このデリケートクリームには油の他、水分も多く含まれているようで革に光沢が戻ります。

 

 

f:id:andrewndgt:20190502115409j:image

触った感じ少しとろみのある乳液のよう。

これを手で薄く延ばしながらライダース全体に散布していきます。

 

ミンクオイル
f:id:andrewndgt:20190502102925j:image

最後にケアに使うのはミンクオイルです。

革のジャケットといえばミンクオイルという人も多いのではないでしょうか。

ただ、湿気の多い日本の気候でミンクオイルを多量に塗ってしまうとカビの原因になるんだそうです。

なので私の場合にはデリケートクリームで潤いを与え、ミンクオイルは特に乾燥している部分や栄養不足だと感じる部分にのみ使用しています。

 

 


f:id:andrewndgt:20190502102929j:image

ミンクオイルの散布は必ず手で行ってください。

ミンクオイルは結構硬くて、リップクリームくらいの硬さはあります。

ただ人の指の熱でも簡単に溶けてくれます。

なので指を使って少量取って塗ってを繰り返し革に散布していきます。

 

ケア終了
f:id:andrewndgt:20190502102939j:image

ケアはここで終了です!!

カサカサだった革ですが、今は全体的にもちっとしています。

後は少し時間を置いて、布で全体的に磨いてやれば本当に終了。

 

次の日のレザージャケット

f:id:andrewndgt:20190502103152j:image

磨き終わった次の日、Tシャツの切れ端を使って全体的に磨いてやりました。

全体的に少し光沢が出た印象。見た目の変化は見違えるほどではありませんでしたが、触ってみた感覚、着てみた感覚は大きく違います。

肌の質感はもちっとしていて、着る際にゴワゴワした音が少なくなりました。

心なしか腕も動かしやすいかも・・・?これはさすがにプラシーボかも笑

自己満足が大きく支配する革のケアですが、たまにケアを行うと楽しくて仕方がありません。

また大切に着てケアを行いたいと思います。