あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

ドクターマーチンは何ホールがおすすめ?3ホール?8ホール?チェルシー??良い所、悪い所をまとめる話。

f:id:andrewndgt:20190331213441j:image

人気のドクターマーチン3種類を履き比べて良い所、悪い所を書き出してみました。

ぼてっとしたフォルム。堅牢な作り。歩きやすさ。ドクターマーチンにはいろんな良い面があるわけです。

ただ、種類によって履きやすさや歩きやすさなどどうしてもトレードオフの関係が出てきます。

これはメリットデメリットと言い換えてもいいでしょう。

今回は私は持っている、3ホール8ホールチェルシーブーツそれぞれのドクターマーチンを比べてみたいと思います。 

 

私が所有しているドクターマーチンは写真の3足。

f:id:andrewndgt:20190331092015j:image

左から順に、8ホールチェルシ―ブーツ3ホールです。

この3足に共通して言えるのは、スムースレザーという素材を使っていること、それからバウンシングソールを使用しているでしょうか。

 

スムースレザーとは文字通りSmooth(=なめらか)な革という意味。

表面が滑らかな革なら大抵はスムースレザーに該当します。

ヌバック、スエードなど表面が起毛している革以外という認識でもいいのかもしれません。

そのスムースレザーの中でもドクターマーチンはガラスレザーというものに当たる素材を使っています。

ガラスレザーは、スムースレザーのなかでも表面に厚い塗装がしてあるもののこと。

革の変化(経年変化)が見えにくい反面、そうでないレザーよりも水に強く手入れも楽です。

多少の雨なら気にせず履けるのがドクターマーチンの良い所でもあります。

バウンシングソールはソール内に空気を含んでいてとても歩きやすいです。さすがにニューバランスなんかのスニーカーと比べた場合には軍配は上がりませんが、それでも革靴とは思えない歩きやすさを発揮します。また、ソールが減りにくいのもいい所。

 

 

次からは3種類のドクターマーチンに分けて話をしましょう。

 

 

3ホールのドクターマーチン(1番歩きやすい)

f:id:andrewndgt:20190331092024j:image

3ホールのドクターマーチン。メリットとデメリットを挙げましょうか。

メリット

 ・とにかく歩きやすい

 ・そこそこ脱ぎ履きしやすい

 ・ケアが簡単

 ・あまり蒸れない

デメリット

 ・経年変化はあまり楽しめない

 ・靴下を考えなければならない

 

 

f:id:andrewndgt:20190331092031j:image

3ホールの特徴はまずその歩きやすさです。自分の足に合うまで少し時間はかかりますが、慣れてしまえばこっちのもの。3種の中で最高の歩きやすさです。

また、3ホールということもあり、サイドゴアタイプのチェルシーブーツまではいかないものの比較的脱ぎ履きがしやすいのも特徴の一つです。紐も太く結びやすいですから、少なくとも履くのが億劫になるようなことはないと思います。また、紐が短いですから簡単に取れ、その大きさも相まってケアのしやすさも1番です!!

 

mamesibanikki.hatenablog.com

 

最後に蒸れないこと。3種の中で夏に履けるのはこの3ホールだけでしょう。オールシーズン戦える万能ファイターです。

 

その反面、経年変化を通して自分だけのドクターマーチンが欲しいという人には物足りないかもしれません。そこはどうしても8ホールに軍配があがると思います。

また、靴下を気にしないといけないのも一応デメリットかと。自分はむしろ靴下に指し色を入れたりするのでメリットでもあるのですが、微妙な丈間の靴下を履いている時に3ホールを履きたいと思ったときちょっと困っちゃいます笑

 

8ホールのドクターマーチン(経年変化No.1)

f:id:andrewndgt:20190331092100j:image

メリット

 ・経年変化が一番楽しめる

 ・王道(ORIGIN)である

 ・大きさを紐である程度カバーできる。

デメリット

 ・脱ぎ履きがしにくい

 ・ケアは大変

 ・蒸れる

 

f:id:andrewndgt:20190331092110j:image

8ホールの良いところはなんといっても経年変化。写真のクタっとした感じいかがでしょうか?履きジワと傷。全てが私の履き方を表現しています。自分だけのドクターマーチンとして愛着がわきやすいのがこの8ホールなのかもしれません。

次に王道(ORIGIN)であること。ドクターマーチンの中で一番最初に生まれたのが1460と呼ばれるこの8ホール。ここからドクターマーチンが始まったという原点、起源です。原点のアイテムを身につける。男心をくすぐるでしょう??8ホールのメリットなんですがある程度大きくても紐をきつく締めれば履けてしまいます。ドクターマーチンは1センチ刻みでサイズが変わりますから、サイズ選びに苦労すると思います。インターネットで注文する際、サイズが多少大きくても履けてしまうというメリットもあります。

 

ただ、これらのメリットと完全にトレードオフの関係にあるのが脱ぎ履きのしにくさ。こればっかりは、このせいで履くのが億劫になるレベルです笑。紐を緩めて、履いて、紐を下から順にぎゅっと引っ張って結ぶ。また、脱ぐ際はこの逆の工程。ケアの面でも、紐を完全に取ってからクリームを塗るのは大変ですし塗る面積も多い。羽の内側の部分にゴミが入りやすい。

それから、夏は完全にアウトです。とても蒸れます。1日中履き続けるなんていうのも蒸れるのであまりおすすめはできないかも。

mamesibanikki.hatenablog.com

 

ドクターマーチン チェルシーブーツについて(脱ぎ履きしやすい)

f:id:andrewndgt:20190331092123j:image

メリット

 ・脱ぎ履きのしやすさ

 ・経年変化を楽しめる(楽しめそう)

 ・ケアが簡単

デメリット

 ・サイズ選びが少し難しい

 ・やはり蒸れる

 

f:id:andrewndgt:20190331092135j:image

※チェルシ―ブーツに関しては買ったばかりで外では一度しか履いていないので履き込んだ後と現在では少し意見が変わるかもしれません。その場合には追記する形にしたいと思います。

チェルシ―ブーツの良い所はなんといってもサイドゴアによる脱ぎ履きのしやすさ。この恩恵は素晴らしい。ブーツなのに履きやすい。素晴らしい。そしてケアが簡単であること。クリームを塗ったりする面積は大きいものの、紐がありませんので取り外す必要がありません。ケアしようと思ったらすぐに取れ書かれるのはいい所。

また、経年変化が見込めそうです。チェルシ―ブーツを履き込んだ方のブログや古着屋でチェルシ―ブーツを見てみると、なんとも言えないクタっとした感じが出てるんです。私のチェルシ―ブーツも履き込んだらそうなるはず!!

mamesibanikki.hatenablog.com

 

サイズ選びが少しシビアかもしれません。サイドゴアの都合上、紐でサイズを合わせるようなことはできません。インターネットで購入するのはおすすめできないかも・・・自分は奇跡的にぴったりでしたが笑。それから、サイドゴアとはいえ蒸れます。3ホールよりは蒸れるのでそこは覚悟を。夏は厳しいかもしれませんね。

 

 

 

f:id:andrewndgt:20190331092015j:image

何を重要視するかで選ぶべきドクターマーチンの種類が異なると思います。

ただ、どれも長く履けるものに違いありませんので、是非、自分にぴったりな相棒を見つけて頂けたら嬉しいです。

良いドクターマーチンライフを!!