あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2020年現在)。人生のブログ化を目標にライフスタイルブログを運営しています。

意外と知らない?建物の塗装の工程についてご紹介!!

突然ですが!!

あかパンダの家では今、外壁塗装を塗装屋さんにお願いしています。

我が家は築約20年。

雨風に吹かれ続けた外壁を補修し、塗装をしてもらっているのです。

 

でも塗装ってどんな工程を経て完成するんでしょう…?

疑問に思ったあかパンダは、家の塗装をしてもらっている業者の方に色々と話を聞きました。

するとなんと…!!塗装にまつわる様々な話を聞かせていただき、塗装の工程やBefore Afterの写真まで頂いてしまいました!

f:id:andrewndgt:20180831162632j:image

塗装ってすごい…。

塗装前と後を見比べてみるとまるで印象が違う。

今回から数回、塗装についての記事をお届けしたいと思います。

今日は塗装の工程について簡単にご紹介。

※ブログに載せる許可も頂けました!ありがとうございます!

 

今回は少しだけお固い内容になります笑

明日以降は、塗装の実例を何点かご紹介する予定!!

 

塗装の工程について簡単に

f:id:andrewndgt:20180831153017j:image

ご紹介する工程は、屋根の塗装の工程。

これは施工前に撮影した写真になります。

 

1. 屋根の洗浄
f:id:andrewndgt:20180831153000j:image

屋根についた汚れを洗浄機を使って落としていきます。


f:id:andrewndgt:20180831152954j:image

細部までしっかりと汚れを落としていきます。


f:id:andrewndgt:20180831153955p:image

水を使った洗浄だけではなく、磨く作業も行います。

こういった作業で汚れを落とさなければ塗装がしっかりとのってくれないんだそうです。

さて、次からはいよいよ塗装です!

 

2. 下塗り

f:id:andrewndgt:20180831154648j:image

とはいってもいきなり色を塗るわけではないんです。

画像で行っている作業は、下塗りと呼ばれる作業で錆止めなどを塗っていきます。


f:id:andrewndgt:20180831152852j:image

細かい部分にもしっかりと下塗りをしていきます。

この上にペンキを重ねていくことになりますが、塗装が剥がれにくくする効果もあるそうです。

 

3. 中塗り
f:id:andrewndgt:20180831153014j:image

下塗り後に行うのは中塗り

ここからやっと色をつけていきます。

さらにこの後上塗りでもう一度ペンキを塗っていきます。

 

3. 上塗り
f:id:andrewndgt:20180831154202j:image

こちらは上塗り

先述した通り、中塗りに加えてもう一度色をのせていきます。

洗浄から塗装までこれだけの工程を踏んでいるんですね…!


Before After
f:id:andrewndgt:20180831153523j:image

上が塗装前の状態で、下が塗装後の状態。

遠目で見てもまるで違います。

建物が一気に若返ったように見えます!笑

 

 


f:id:andrewndgt:20180831153011j:image

さて、いかがでしょうか。

塗装について軽くですが知っていただけたでしょうか?

 

明日以降ですが、

f:id:andrewndgt:20180831171746j:image

塗装の実例や、特殊な塗装なんかについてお伝えしたいと思っています!

え!?そんなことも塗装でできるの!?ってなると思いますよ!

 

以上、あかパンダでした!

明日を楽しみにしていただけると嬉しいな!