あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2020年現在)。人生のブログ化を目標にライフスタイルブログを運営しています。

【スマホで十分?】ブログに一眼レフカメラは必要か考える

さて、ブログを書こうという人にとって”写真”は気にする部分であると思う。

確かに、サムネイルや記事の途中に使う写真は、ブログ自体の見た目を左右する部分だと思う。

今回は、これまでブログを書いてきて、ブログに『一眼レフカメラ』は必ずしも必要なのかどうか話していきたいと思う。

 

一つ注意点。

これはあくまで私の考えなので、反論や異なる考えはもちろんあると思う。

あくまで一つの意見として考えてもらえればありがたい。

 

 

ブログに”一眼”は必要ない?

f:id:andrewndgt:20190502184641j:image

「ブログに写真が必要か?」と聞かれれば、これは声を大きくしてYESと言いたい。

しかし、そこにわざわざ『一眼レフカメラ』が必要かと言われれば、それはNOだろう。

実際に、私が一眼レフカメラを休日持ち歩いているかといえばそんなことはない。

ブログのネタになるとわかっている場合や特定の条件下、または綺麗な景色を見に行くような趣味の場合くらいだ。

 

一番お伝えしたいのは、最近のスマートフォンのカメラの性能は十分で、ブログで使うくらいの用途ならば十分だということ。

 

ここからは、先日の記事用の写真の撮影中に、一眼レフカメラとスマートフォンで靴の写真を撮ってみたので、少し写真を見比べてみてほしい。

www.redpandablog.work

 

 

”スマートフォン”と”一眼レフ”写真を見比べる

f:id:andrewndgt:20191222134141j:image

こちらはスマートフォン(iPhone XR)で撮影した靴の写真。

全体的にピントが合っているのが特徴。

もし、この記事をスマートフォンで見ているなら十分綺麗に感じるはずだ。

パソコンやタブレットの大画面で見ている場合にはもしかすると荒く感じられるのかもしれない。

 

f:id:andrewndgt:20191222134121j:image

一方こちらは『一眼レフカメラ()Nikon D-3400』で撮影した写真。

靴の前の方にピントが合っているから、踵の方は少しボケている。

これが一眼レフの持ち味なのだが、スマホで撮影したものと見比べてみてみていかがだろうか。

少なくともスマートフォンで見る分には、そんなに差は感じないのではないか。

 

差が顕著な写真

f:id:andrewndgt:20191222134130j:image

こちらはスマートフォンで撮影した中敷きの写真。

下に『一眼レフカメラ』で撮影した写真を載せるので、見比べてみてほしい。

 

f:id:andrewndgt:20191222134124j:image

色味の違いもあるだろうが、一眼レフカメラの場合には手前の部分がボケている。

こういった味のある写真を撮れるのは”一眼”の良い部分だろう。

 

スマートフォンの場合には、一眼レフカメラ特有の”味”の部分では負けるものの、被写体全体にピントを当てて、わかりやすく伝えるという面では優れていると思う。

 

f:id:andrewndgt:20191222134116j:image

こちらもスマートフォンで撮影した写真だが、若干奥側がボケているものの、ある程度全体的にピントが合っている。

 

f:id:andrewndgt:20191222134138j:image

こちらは”一眼レフ”。

靴の真ん中くらいにピントを当てて、手前をボカすなんてことも簡単にできる。

しかし、ブログに必ず必要な機能なのかと考えるとそうではないように思う。

 

 

一眼レフカメラが優れている場面

f:id:andrewndgt:20191213222615j:image

『一眼レフカメラ』の方が優れている場面として真っ先に思いつくのは、望遠撮影だ。

遠くのものを綺麗に撮影しようと思った場合にはスマートフォンの”デジタルズーム”では厳しいだろう。最近は望遠レンズのついている機種も多いようだが、まだ多くはない点から考えても、自然の風景を撮る際などは一眼レフが優勢かもしれない。

 

f:id:andrewndgt:20191213222609j:image

それから、”防縮効果”のようなものを狙って写真を撮るなど、一眼レフカメラにしかできない撮影方法はある。

趣味的な領域な気がするが、視覚的に訴えるブログが作りたいという場合には確かに『一眼レフカメラ』が必要だろう。

www.redpandablog.work

 以上の写真は上の記事より。

 

スマートフォンが優れている場面

f:id:andrewndgt:20191117122832j:image

 飲食店での撮影にはスマートフォンが便利だ。

小さいからお店の人に迷惑をかけないのはもちろん、特別な機材なしでもある程度綺麗に(ここがすごく大事)撮影ができる。

一眼レフだと大きくて迷惑だし、照明を用意しなければ綺麗に写真が撮れないことが多い。

その点スマートフォンは、おしゃれな薄暗い店内でもある程度の質を確保できることができる。

これは大きいだろう。

www.redpandablog.work

 

最初に”一眼”のボケの話をしたが、最近のスマートフォンではボケを画像処理で再現する機種なども多い。iPhoneも新しい機種ではそういった機能が装備されているし、ボケについて必ずしも一眼レフカメラが優れているとはいえないのかもしれない。

 

 

ブログはスマートフォンの写真で十分書ける

ブログはスマートフォンの写真で十分に書くことができる。

写真の質は最近のスマートフォンであれば十分だし、私も最初はiPhone7のみでブログの運営をしていた。

文章も含めてまるっとだ。

その経験から言っても、スマートフォンはブログを運営するのに必要な機能は持っている。

無論、快適とはいかないだろうが。

 

そして、スマートフォンの場合には撮影した写真をそのままブログで投稿することができる。一度パソコンに移すなど煩わしい作業が発生しない。iPhoneの場合、写真の色味や明るさ、トリミングなどまで編集を写真アプリから行うことができ、しかもその質も良い。手軽だ。

 

『一眼レフカメラ』はいずれ必要になったら購入すれば良い。

ブログを初めてしばらくしてからでも問題はないだろう。