あかパンダブログ

福島県に住む新社会人(2019年現在)。人生のブログ化を目標にブログを執筆中。しかしその実態は趣味にうつつを抜かしまくるダメリーマン!!

10年前に望んだことが今の私を形作っているんじゃないだろうか

皆さんは子供の頃、どんなことを望んでいましたか?

 

今日の朝、こんなツイートをしました。

 

 

 

 

小さなころ、10年くらい前に私が望んでいたことは、割と実現できているのです。

もっとも、どれも小さな望みなのですが。

 

f:id:andrewndgt:20190808221017j:image

小さなころ、遠くへ出かける機会のなかった私は、自分の手で色々な場所へ行くことを望みました。だから車で遠出をするようになりました。

 

f:id:andrewndgt:20190808220941j:image

私の祖父は若いころバイクに乗っていました。同じ景色を見たくて、バイクに乗ることを望みました。だからバイクに乗っています。

 

f:id:andrewndgt:20190808221049j:image

祖父はなんでも自分でこなす人間でした。

手先が器用で知識も豊富。絵を描くのが上手くて、プラモデルを作るのも上手で、建築の知識にも明るくて、果てには自分で別荘を建てたりしていました。

それにあこがれて切り絵をしたりプラモを作ったり。周りから器用だと言われるくらいにはなれました。

 

仕事だって、こういう仕事に就きたいと思っていた仕事には就くことができました。

 

 

ならば次の10年はどうなるんでしょう。

ただただ幸せに生きるのが私の望みです。

 

そのために必要なのは、利他の心。

自分だけ幸せでも、心から幸せを喜べませんから。

 

だから、私の周りの皆も幸せで私も幸せでありたいのです。

そのためにはまず大前提で、私が幸せでないとね。

 

そのうえで周りの人々にも幸せでいてもらいたい。それが私の望みです。

 

ずっと思っている望みは、きっと叶うように身体が動くのだと思います。

この思いを持ち続けて10年後、20年後どんな変化があるのか、楽しみです。